妊娠にまつわる『毛』のナゾ

妊娠するとおなかに毛が生える、という話を聞いたことはありませんか?おなかの赤ちゃんを守る為とか、おなかの赤ちゃんが冷えないように、と言われていますが、本当に毛深くなるのでしょうか。これは嘘のような本当の話で、妊娠中期になると、おへそ周りの産毛が以前よりフサフサしてきたのです。その原因はホルモンバランスにあります。妊娠すると、エストロゲンというホルモンが通常より盛んに分泌されるようになり、このホルモンは毛髪の寿命を延ばす働きをします。つまり、おなかの毛のみならず、全体的にフサフサになっている、という事のようなのです。そしてエストロゲンは出産を境に正常に戻り、妊娠中に蓄えられていた毛が一気に抜け落ちて行くのです。それは大体産後2~3ヶ月頃の事で、私もシャンプーの時以上に多い抜け毛にショックを受けました。ただしそれは正常な毛髪量に戻っているだけの事であり、何の心配もいりません。ちょうど同じ頃、赤ちゃんもおなかの中で生えてきた毛が生え変わりの時期を迎えます。朝起きると、私と赤ちゃんの枕には抜け毛がびっしり。毎日床の掃除が大変でした。もともと頭髪の薄い赤ちゃんを持つママさんは、この時期わが子の抜け毛を見て、髪の毛が増えないのではないかと心配する人も多いようですが、赤ちゃんの成長の印と思い、おおらかに受け止めてあげましょう。
横浜産科
[PR]
# by yakuzaisi1 | 2012-01-29 06:22

出産時の辛かったこと

出産は、立会い出産をお願いしていました。出産が不安で心細かったというのもありますが、何より生まれて来る子供を生まれた瞬間から見て欲しかったのです。産声もちゃんと傍で聞いて欲しかったのです。なので立会い出産を希望していましたが、里帰り出産だった為、主人の仕事がお休みの日の出産でないとかなわないものでした。「出来ればパパもいる時に生まれてきてね。ううん、絶対そうしてね」と何度も赤ちゃんにお願いしていたように思います。実際、二人共主人がお休みの日でした。更に、一人目の時は病院の近くのホテルに、二人目の時には実家に泊まっていた時だったので、二回とも呼び出しは夜中だったのですが「良かった!パパも間に合う!」という喜びがありました。辛い陣痛の中での、唯一の安心といいますか……。ですが、それからが辛かった!主人に連絡しても、中々来ないのです。「病院の近くにいるのだから10分位で駆け付けてくれるハズ」と思ってしまったのがよくなかったのです。先にも書きましたが、時間は夜中。夢の中にいた主人は10分では来られなかったのです。実際は「飛んで来た」と言う通り、とても早く駆け付けてくれたそうなのですが、とてもとても待ち遠しい辛い時間でした。

神奈川産科
[PR]
# by yakuzaisi1 | 2012-01-29 06:08

入院中つらかったこと

入院中に1番つらかったのは赤ちゃんの夜泣きと、母乳があまり出ないことでした。今思えば当たり前のことなんですが、マタニティハイでそんなことすっかり忘れていたんですよね。赤ちゃんと同室にするか別室にするかは選べたのですが、私は母乳育児がスムーズにできると言われ同室にしました。そして産後2日目で赤ちゃんと同室になったんですが、初日から酷い夜泣き。赤ちゃんも私も一睡もできませんでした。原因は母乳があまり出ていなかったこと。お腹がすいて泣いていたみたいです。最初に母乳が出ないのは当たり前だし、赤ちゃんは産後3日は何も飲まなくても平気だと助産師さんから聞いてはいたのですが、いざ夜通し泣き続ける赤ちゃんを前にするとパニック状態になってしまいました。赤ちゃんと一緒に大泣きしながらナースセンターに駆け込み、ミルクの作り方を教えてもらいました。ミルクを飲んだ赤ちゃんはすぐにぐっすり眠ってくれてほっとしました。その後は母乳に良いと言われることはすべてやりました。睡眠不足が良くないと聞いたのでこまめに寝るようにしたり、常温の麦茶をたくさん飲んだり、ひたすらマッサージをしてみたり。努力の甲斐あって、次の日には倍以上の量の母乳がでるようになりました。

<調べたこのこと!>
堀病院:横浜市瀬谷区二ツ橋町292
TEL:045-391-2561
googlemaps
大きな地図で見る
[PR]
# by yakuzaisi1 | 2012-01-29 05:58



by yakuzaisi1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2012年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

妊娠にまつわる『毛』のナゾ
at 2012-01-29 06:22
出産時の辛かったこと
at 2012-01-29 06:08
入院中つらかったこと
at 2012-01-29 05:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧